導入事例CASE STUDY

「シンカ」自由に働き、自分らしく働くオフィス

株式会社イデックスオート・ジャパン 様
オフィス内装

デザインコンセプト

新オフィスでは、「シンカ」というコンセプトを基にオフィスデザインを行いました。

①新しく変わる/リノベーション【新変 シンカ】
②進化する/テクノロジー(無線LAN・大型モニターなど)【進化 シンカ】
③新しい華を加える/ブランディング(リクルーティング)【新華 シンカ】

という3つのキーワードから「シンカ」というコンセプトは成り立っています。

移転前に行なった職場環境アンケートの「狭くて働きづらい」「休憩スペースがない」「食事をする場所も少ない」「集中して働く場所がない」などの意見から、『カジュアルなオフィス』『ABW』『ドリンクバー』『リラックススペース』などの改善プランを盛り込んだオフィスデザインを提案。

完成した新オフィスでは、近代的なエントランス、休憩も仕事もできる小上がりのリフレッシュスペース、落ち着いた雰囲気の応接室や打合せスペース、集中ブース、カウンター席、パウダールームなど、 随所に働きやすさとご要望にお応えしたオフィスを創り上げました。

プロジェクト概要

社名株式会社イデックスオート・ジャパン 様
坪数192.72坪(637.09㎡)
事業内容イデックスグループの中核企業で、エイビス・バジェット・レンタカーの日本国内におけるマスターライセンシーで直営・FC・取次店を運営するレンタカー事業の他、新車・中古車の自動車の売買を行う車販事業、保険事業を行ない、メルセデス・ベンツ正規販売店の運営、宮崎・鹿児島地区にてBMWの正規ディーラー店2店舗も運営し、車に関わる事をトータルサポート。
準備期間約2ヶ月
施工期間着工から約2ヶ月
施工内容内装工事、床貼替工事、配線工事、新規什器、パーテーション新設工事、造作家具、電気・照明工事、セキュリティ工事、電話・無線LAN・NW構築工事

エントランスから応接室、会議室、商談ブースまでの回廊

エントランスは、会社の事業を表現した『車のグリル』を連想させるデザインパネルを採用し、大切なお客様をお迎えします。
応接室は間接照明が印象的で、ホテルのラウンジを思わせる落ち着いた空間としました。
また、窓側の爽やかな場所には地中海を連想させるデザインカーペット貼りが特徴の打合せスペースなど、それぞれがコンセプトと個性を持ったデザインで空間を構成しています。

社員エンゲージメントを高めるABWの導入

お客様から「働きたくなるオフィスを」というご要望がありました。そこでリラックスして仕事ができ、カジュアルで働きやすいオフィス環境を整える事も考慮しています。仕事も休憩も可能なカフェソファ席やカフェカウンター、集中ブースも設置してご要望にお応えしています。

また、オフィス中央には通路幅の広いメイン動線を設置し、偶発的で活発なコミュニケーションが取れるようにも設計しました。『普段は交流のない別の部署との会話が増え、社員融合の効果が出てるよ』と喜びの声もいただいています。

ワークショップにご参加いただいた社員の方々から「素晴らしいオフィスをありがとうございました」という感謝のお言葉もいただいたことが、何よりも嬉しいお言葉でした。

このようにIBSワクリノは、お客様にとって最適な選定と提案を心がけ、" お客様に喜んでいただけるオフィス創り ” を事業コンセプトにしております。

(※ オフィス完成の際、イデックスオート・ジャパンの社長と弊社代表+プロジェクトメンバーとで記念撮影したものです)

お気軽にお問合せ下さい!対応地区:関東地区・関西地区・九州地区