導入事例CASE STUDY

13坪 コーポレートカラーをアクセントにした研修室・応接室のリノベーション

九州SSK株式会社 様
リノベーション

ガラスパーティションを採用。居抜きで手付かずのスペースから開放的な空間へ

デザインコンセプト

今回、居抜き状態で手付かずだったスペースを「研修室」と「応接室」に分けたお部屋にしたいとのご相談を頂きました。
お客様とのお打ち合わせを重ねる中で、コーポレートカラーをワンポイントとして取り入れたい等のリクエストを踏まえて、研修室は「リラックス」、応接室は「重厚感」をテーマにご提案をさせていただきました。

プロジェクト概要

社名 九州SSK株式会社 様
坪数 42㎡/13坪
事業内容 自動車部品・用品及び自動車整備工具の販売
準備期間 3か月
施工期間 7日
施工内容 内装工事、ガラス間仕切り工事、ブラインド工事、オフィス家具

ブルーとイエローを差し色にしたビビットな色彩の研修室

研修室に入るとまず目に飛び込んでくるブルーとイエローの鮮やかな色彩。
九州SSK様のコーポレートカラーを差し色にすることで、ワクワクする雰囲気の研修室に。
天井と壁はホワイトを基調にし、床にはグリーンのタイルカーペットをあしらい、明るくてクリーンな企業イメージを印象付けています。

既存間仕切りを有効活用した応接室

隣接する研修室との境目には全面にガラスのパーティションを採用。
目線の位置はフィルムシートを貼ることで、視界を遮りながらも使用状況がわかるように工夫。
経年劣化していた既設の間仕切りには木目シートを貼って再利用することで新品同様の印象に。床にはグレーのタイルカーペットを合わせ、重厚感がありながらも木の温かさとガラス面からの採光で開放感のある応接室になりました。

お気軽にお問合せ下さい!対応地区:関東地区・関西地区・九州地区